古牧東部保育園

保護者専用ページ

古牧東部保育園 > ブログ > 2月の古東だより

2月の古東だより

2022.01.31 古東だより

オミクロン株の威力は凄まじく、かつてないほどの感染が続いています。12月時点では、発表会は開催できるであろうと思っておりましたが、動画撮影をしてD V Dを配布するという運びになりました。大変残念ですが、子どもたちの頑張る姿をご家庭でご覧いただければと思います。

年長クラスの子どもたちは4月から小学生です。「遊びの中での学び」から、「教科ごとの学び」へかわります。小学校には、国語・算数・生活などの教科があります。それに対して保育園では、「5領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)」というものがあります。学校の教科とは少し意味合いが違います。保育園での教育は、教科のように分けられません。今発表会の練習をしていますが、発表会は一つの領域でくくれません。なぜ5領域が必要なのかというと、保育者が子どもの育ちをみとる切り口として必要であるからです。題材である物語に親しみ楽しんでセリフにすることは言葉の学びです。役になりきって演じることは表現の学びです。友だちと協力しあったり、セリフを教えあったりする姿は人間関係の学びです。発表会を通して様々な学びを得ており、保育者は5領域という切り口で、子どもたちの育ちを確かめているのです。小学校では自覚的に「これを学ぶのだよ」という指導されますが、保育園では、無意識のうちに学んでいるのです。小学校教育と乳幼児教育の大きな違いです。

ライブで発表会を観ていただくことができず残念ではありますが、お子さんから練習の様子を聞いてみてください。そして、D V Dで楽しんでいただければと思います。